みんなの防災手帳

  • みんなの防災手帳

  • 5つのPOINT

みんなの防災手帳 表紙

自然災害を正しく理解し、備え、
「生きる力」を高める。

自然災害の脅威を科学的に理解し、
事前の備えを行うための1冊です。
災害時、最も危険な発災から10000時間を推定し、
被災した際に自分が今どの時間帯にいて、
何が必要なのかをすばやく確認。
個人や家族に役立つ多くの情報をまとめました。
具体的に、実践的に、
すべての人たちの中にある
「生きる力」をサポートします。

 A6サイズ 144P

みんなの防災手帳

みんなの防災手帳

みんなの防災手帳

監修:東北大学災害科学国際研究所(IRIDeS)

東北大学災害科学国際研究所所長

今村文彦(いまむら・ふみひこ)

東北大学災害科学国際研究所所長、教授。専門は津波工学および海岸工学。工学博士。学生時代から津波の災害対策に関心を寄せ、東北大学大学院工学研究科附属災害制御研究センター教授を経て、津波工学の最先端の研究・教育と地域の防災力の向上に幅広く貢献している。自然災害学会前会長、内閣府中央防災会議専門調査会委員など各種委員も務めている。

編集方針 コンセプト「生きる力」を高める

  1. いざという時に被災した個人や家族にとって実践的に役立つことを念頭に編集
  2. 自治体情報と連動することで、その地域ならではの役立つ情報も満載
  3. 被災した地域の行政の業務サポートにも活用できるよう工夫して編集

構成 序章 第1章 第2章 第3章 第4章 第5章

「みんなの防災手帳」5つのポイント

  • みんなの防災手帳 POINT1
  • みんなの防災手帳 POINT2
  • みんなの防災手帳 POINT3
  • みんなの防災手帳 POINT4
  • みんなの防災手帳 POINT5
PAGETOP